みんなで幸せに

生きてると愚痴もたまる。私でいいなら聞きますよ!

「愚痴」は言う

 

あなたは愚痴を言いますか?  言いませんか?
「愚痴は言っても始まらない」
いや、そうでもないかも
所詮、愚痴ですが身体や心に支障をきたすこともあるかもしれません
時間と場所をわきまえなさい
これっていろんな場面で聞きますよね
愚痴を言うにも大切なことです
そして、一番ネックになるのが言う相手です

時間:仕事(学校)が終わってから
場所:飲食店など個室
相手:信頼している(分かり合える)人、共感してくれる人

どんな場所でも不平不満を言っている人は、周囲にも嫌な思いをさせますよね
だけど、時間が経つと周りからも「この人はこんな人なんだ」と不思議ち気にしなくなるもんです
そして、本人も気がおさまるでしょう
逆に愚痴も弱音も吐かない人は真面目で責任感が強い人に多いようです
自分の中で抱え込んでしまうタイプなので、これこそ心配です
後者が絶対善人なのに不思議ですね
家庭の時間よりも仕事の時間が大幅に多いのですから
たまには愚痴の一つもこぼすべきです

 

 

 

男性の愚痴

女性は「共感を求める生き物」とよく言われますが、男性はどうなんでしょうか
確かに男性が愚痴を言う場面にはあまり遭遇しませんが.....
では、男性はどんな形で愚痴を吐き出しているのでしょう

男性は愚痴や弱音をいいたくないようです
確かに格好いいものではないですね
男っていつも強くないといけないから大変ですね

調べてみるとメンタルをやられた時には女性に打ち明ける男性が多いようです
「うんうん、大変だったね」てな具合で共感できる女性が心地いいのでしょう
相手が男性ではアドバイスや下手すりゃ説教なんてことになりかねないですものね

いい大人の男性も甘えたくなるでしょう
それができないから母親にでも甘える感覚で女性にうちあけるのかもしれません
恰好悪い自分をさらけ出すのですから優しく受け止めてあげたいですね

果たしてどんな女性でもいいのでしょうか?

そうではないようです
安心して話せる相手ですから、やはり「信用」している女性に限るみたいですね
外で頑張っているから心からリラックスできる状態も必要でしょう

男性もそんなに強い生き物ではないようです
優しく包んであげられる女性の方がしっかりしているみたいですね

 

 

仕事に対する愚痴

一口に「愚痴」と言っても その内容はさまざまですよね

仕事をしていると愚痴をこぼしたくありませんか?

パーフェクトな会社なんて存在するのでしょうか

今日は仕事に対する「愚痴」についてお話ししたいと思います

f:id:change_kisu:20170415095833j:plain

私は愚痴を言う暇があるのなら仕事に集中したいと思うのですが.....

愚痴につながる 不満やストレス はつきものです

ある調査では「仕事に対する愚痴」がある人は95.7%

残る数パーセントの人ってどんな環境にいるのだろうかと思ってしまいます

そして、その愚痴をどう処理しているかというと 以外にも家で家族に話す人が

多いようです

しかも既婚者が26%だそうなので、配偶者よりも 親や兄弟に愚痴を聞いてもらっているということですね

私は仕事の愚痴は状況がわかる同僚とかかなと思っていたので意外です

愚痴を発散させる方法が ない 人もいるそうです

 

私は通信会社に勤めています

仕事の内容は工事に関する事務(工事長の事務補助)で、形態は短期雇用

社員ではないけど仕事に対する姿勢は工事長と同じだと思っています

もちろんコピーの作業でも!

 

さきほどの話に戻りますが、愚痴を吐き出す

提出書類が多いので間違いが無いようにと気を遣います

最終判断はやはり社員でしょう

だけど、「大丈夫でしょう」とか言って何も確認しないとか、その内容は工事長が知っておくことを私に振ってくるとか、こっちは仕事の期限のために残業が続いているのに進行状況も気にせずさっさと定時で帰るとか......

 

おっと! 私も愚痴をこぼしてしまいました (;^ω^)

 

先ほどの愚痴を発散させる方法が ない 人は気持ち的に追い詰められてしまいそうですね

他人に不快な思いをさせないように適度に発散させるのもいいようですね

 

愚痴? 悪口?

 

「愚痴」のつもりでも、他人から聞いたら「悪口」にしか聞こえないことがあるようです。

 

では、「愚痴」と「悪口」の違いはなんなのでしょうか。

 

「愚痴」とは

わかっているのに頑張れない言い訳を人のせいや環境のせいにして、自分に共感してほしい話。

 

「悪口」 とは

人を悪く言う。本人の前で同じことを言えないなら悪口。(本当にその人が悪で圧力で本人には言えない..... いや、やはり悪口か)

 

前回は愚痴への対処方法を紹介しましたが、

悪口への対処方法は

無関心さを伝えた方がよさそうですね。

 

 

 

いつも愚痴ばかり言う人

f:id:change_kisu:20170408114514j:plain 満開の桜 良い季節になりましたね。

いつも愚痴ばかり言う人は、全てを人のせいにする ネガティブ な考え方ばかりする人のようです。

心の中に溜まった不満は他人に聞いてもらうことで発散できているのでしょうが、聞く方になると非常に疲れますよね。

 

●人の話を聞かない

●自分で問題を解決しない

●人に頼ってばかりいる

●無理な人付き合いをしている

 

こんな人とはできることなら付き合いたくないですよね。

だけど、関係を切れない人いますよね。

だったら自分が疲れないような付き合い方をするしかないのです。

 

きっぱり型

愚痴など聞きたくない。何も解決しないし、前向きな考え方をしなさい!

 

共感型

先ほど述べたように、人の話など聞く耳を持たないので、ただ共感してほしいだけかもしれません。「うんうん、わかる、大変だったね」

愚痴を言う人の考え方と同じだと思われないように

 

アドバイス

ネガティブな考えを捨てて前を向いて問題解決への手助けをする。

一番理想的ですが、一番難しいでしょう

 

 

 

愚痴は必要?

私、どこにでもいる人生折り返し地点を多分過ぎた主婦です。

自分の性格はあまり好きではありません。おいおいその中身はお話しさせていただきますが.....

 

生きいるといろんな人との関わりは避けて通れませんよね。

誰にでも「愚痴」ってあると思いますが、皆さんはどうですか?

そもそも「愚痴」って....

*行っても仕方のないことを言って嘆くこと*

例えば、頑張れない言い訳を人のせいにする。そうすることで自分に同意を求めようとしている。ターゲットは人になっていることが多いですよね。

愚痴」をいう人の心理状態だそうです。

一つ間違えれば悪口にもなりかねない.....紙一重ですね。

答えなんて無いと知りながら、「愚痴」を口に出すことによって不安や不安を解消できることもありますよね。

それって意外と知らない人の方がよかったりしませんか?

 

次回は「愚痴」の多い人をテーマにお送りします。

 

★お得な情報★

若々しさ維持  通常一ヶ月分を100円で販売!